編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

エラスティックコンピューティングとは?

キャパシティ計画やピーク時のエンジニアリング要求にわずらわされることなく、ピーク時の需要に合うようプロセッサ資源やメモリ資源、ストレージ資源を動的にプロビジョニング/デプロビジョニングする能力のこと。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • ウェブサーバとブラウザの間の通信を規定するプロトコル「ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコ... 続きを読む >
  • クライアントOS「Windows XP」のサポートが2014年4月9日に終了した。メインストリームサポートや延長サ... 続きを読む >
  • プロジェクト管理用語。発生した場合、プロジェクトにマイナスの影響を及ぼす外部のイベントが存在する... 続きを読む >
  • 2017年に発生したマルウェア。データを暗号化して身代金を要求するランサムウェアと、企業ネットワーク... 続きを読む >
  • アプリケーションとOSの間を取り持つソフトウェアレイヤ(層)であり、アプリケーション間でのデータの... 続きを読む >

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]