スプリントとは?

アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式で用いる概念の1つ。スプリントは定められた期間内に特定のユーザーストーリーのセットを実現し、動作する機能を生み出す時間枠を意味する。スプリントを計画する際は、ビジネス顧客または製品所有者がユーザーストーリーの優先順位を指定し、開発チームは特定のスプリントのスコープ実現に責任を負う。スプリント中は、スプリントのスコープからユーザーストーリーを取り除くことはできるが、新しいストーリーを追加することはできない。これによって、プロジェクトチームはスプリントの目標に集中し、素早く成果を出すことができる。

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2017年は11月最終週から12月第一週にかけて米ラスベガスで開催され、「Kubern...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  7. 7 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  8. 8 企業決算

    IT企業の決算では売上高や経常利益などの全体的な数値のほか、クラウド、ハードウェア、サービスなど事業分野別の業績やコストの推移などを把握する...(続きを読む)

  9. 9 POODLE脆弱性問題

    SSL 3.0における中間者による情報漏えいの脆弱性(CVE-2014-3556)。2014年10月に公表された。POODLEの名は「Pad...(続きを読む)

  10. 10 2020年のIT

    2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフ...(続きを読む)

注目のキーワード

機能部門マネージャー
プロジェクト管理用語として使用する場合、機能部門内のあなたが報告義務を負う人物を指す。通常、あな...
続きを読む
McAfee FOCUS USA 2014
2014年10月に開催されたMcAfeeの年次カンファレンス。Intel傘下となったことから、McAfeeの製品ラインと...
続きを読む
コンテナ型データセンター
「モジュール型」とも呼ばれる。従来のデータセンターは、まず建物を建築し、その中にサーバやネットワ...
続きを読む
提案依頼書(Request For Proposal、RFP)
組織が複数のベンダーに対し可能性のあるソリューションやサービスの提示を求める正式な依頼書だ。組織...
続きを読む
インメモリデータベース
データをディスクではなくメモリから呼び出すことにより、高速な処理を実現する技術をともなったデータ...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR