編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

IoTと相性のよいクラウドの条件とは? - (page 2)

ZDNet Japan Ad Special

2017-09-08 16:00

[PR]ZDNet JapanおよびTechRepublic Japan主催、AWS Partner Network協賛で、クラウドの中心的存在である「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」をテーマにした5週連続セミナーが開催された。

特別講演:「全国タクシー」でわかるクラウド活用のカギ


JapanTaxi
開発部 ソフトウェアエンジニア
梅田昌太氏

 パネルディスカッション形式の特別講演は、ZDNet Japan編集長 怒賀新也をモデレーターとして、パネリストは、JapanTaxi 開発部の梅田昌太氏とアマゾン ウェブ サービス ジャパンの小梁川貴史氏で行われた。タイトルは「ジャパンタクシーの挑戦--IoTが示すビジネス創出の新展開」。

 JapanTaxiは、日本交通のシステムを担当していた日交データサービスが名称変更した会社だ。日本交通グループ向けに基幹システム開発を手がけるかたわら、国内タクシー配車の草分け「日本交通タクシー配車」をリリース。JapanTaxiとしては、全国でタクシーを手配できる配車アプリ「全国タクシー」や料金検索アプリ、それにタクシー向けのドライブレコーダーなどを提供。全国タクシーの開発とそのためのAWSインフラの管理を一手に担っているのが梅田氏だ。

 一方、AWSの小梁川氏は、新設されたIoTソリューションデザインチームに所属し、IoTのハンズオンやプロトタイプ作成、アーキテクチャレビューを主に技術面からサポート。AWSは、インフラの層だけでなく、クラウドネイティブなマネージドサービスの提供も増えている。マネージドサービスが増えている理由としては、「ユーザーがインフラ管理やセキュリティ管理に手を煩わせることなく、自社にとってビジネス価値のある部分に集中して取り組みに専念してほしいという狙いがある」という。

AWSはIoTの展開で優れたプラットフォーム


アマゾン ウェブ サービス ジャパン
IoT ソリューションデザインチーム
パートナーソリューションアーキテクト
小梁川貴史氏

 全国タクシーは、毎月200万人のアクティブユーザーを抱えている。アプリケーションのログデータは、ストリームデータをリアルタイム処理するサービスAmazon Kinesisを使ってAmazon S3 上に保存。Amazon S3に保存したデータは、Amazon S3にSQLを発行できるサーバレス分析サービスAmazon Athenaによって分析している。

 梅田氏は、サービス選定の理由を「ストリームデータの処理には、AWS GreengrassやAWS IoTといったサービスがありますが、シンプルに利用できるAmazon Kinesisを使いました」と説明。

 また、小梁川氏は「Amazon Kinesisは生成されるデータをシンプルに受け取る用途に向いています。一方、AWS IoTはデータの送信だけでなく、デバイスの制御をしたいなど双方向の通信が発生するユースケースに向いています」と解説した。

 梅田氏は、IoTサービスを展開するうえでのポイントとして「デバイスが安定稼働&供給されること、枯れたプラットフォームであること、容易に開発可能なエコシステムがあること」の3つを挙げ、AWSがこれを満たす優れたプラットフォームであることを評価した。


※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]