『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート 大手企業研究所からの転職者がグリーで活躍できる理由

株式会社リクルート 2012年05月30日

From Digital PR Platform


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( (リンク ») )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■Web企業でありながら、自分たちでミドルウェアを開発していることに驚く
大手企業研究所からの転職者がグリーで活躍できる理由
――――――――――――――――――――

大手製造業の研究所出身のエンジニアたちが、異業種であるグリーに転職し、社内で非常に高いパフォーマンスを発揮してます。なぜ、彼らは同業他社の研究所ではなく、グリーを選んだのでしょうか。
『Tech総研』編集部は同社のエンジニアにインタビューしました。

大手製造業の研究所に、延べ8年半勤務し、昨年10月にグリーに転職した池原潔氏。
研究所時代を池原氏はこう振り返ります。
「いわば事業部から資金を得て進める研究ですから、なかなか自分たちが主導的な立場には立てないんですよね。
これからの自分のキャリアを考えたときも、いずれは関連会社に出向してマネジメントを行うしか道がないように思えました。これでは研究者としてはあまりワクワクしませんよね」

モノづくり企業からプラットフォーマーへ。時代がシフトする中で、新たなエコシステムの覇者となれる企業はどこなのか。
池原氏の転職活動が始まりました。池原氏が注目したのは、現在はオープンソースとして公開されている、memcached互換の分散Key-Valueストレージエンジン「Flare」です。

「サーバーについてはユーザー企業なのに、決してベンダーに依存することなく、自分たちの課題を自分たちで解決している。
それが企業成長のスピード感にもつながっているんだろうなと思いました」経営者である田中社長が自らサーバーを組み立て、オリジナルなSNSをスタートさせたことも、池原氏の興味をくすぐりました。
「技術者主体の会社なら、きっと研究者のモチベーションや自由についても理解があるはずだ」と応募の動機を語ります。


本レポートでは、いくつになってもコードを書いていたいPHP高速化の研究者、同社竹辺靖昭氏のインタビューについても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
(リンク »)

▼関連記事はこちら
現場エンジニアが自主的に始めたGREE BootCampとは?
(リンク »)

グリーが構築する「Unity」「Adobe AIR」開発環境とは
(リンク »)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
(リンク »)

▼『Tech総研』Twitterアカウント
(リンク »)

▼リクルートについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートの関連情報

株式会社リクルート

株式会社リクルートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]