処方管理から薬事申請までを網羅する処方設計システムを構築

PDM(製品データ管理)ソリューション「PLEMIA M3」

株式会社富士通システムズ・イースト 2012年10月23日

クラシエグループにおいて、トイレタリー・コスメティックス事業を手がけるクラシエホームプロダクツ株式会社様。ボディソープ、シャンプー、ヘアスタイリング剤などの商品開発に利用する処方設計システムの老朽化に悩まれていたクラシエホームプロダクツ様は、富士通システムズ・イースト(以下、FEAST)のPDM(製品データ管理)ソリューション「PLEMIAM3(プレミア)」をベースに処方設計システムを再構築されました。

その結果、配合情報や実験情報の「見える化」「共有化」が実現し、処方業務が大幅に効率化されました。さらに、後工程の生産管理システムとのシームレスな連携により、生産リードタイムの短縮を実現しています。


詳細は以下Webサイトよりご確認ください。
■クラシエ様導入事例
(リンク »)

■富士通システムズ・イースト 導入事例
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]