ファイル共有ソフト「GIGAPOD Mini for MacOS」 をリリース

法人向けファイル転送ソリューション「GIGAPOD」の専用ソフトがMacOSに完全対応!

トライポッドワークス株式会社 2012年11月15日

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長 佐々木 賢一)は、ファイル共有ソフト「GIGAPOD Mini for MacOS」 をリリースしたことを発表しました。

弊社オンラインストレージ製品「GIGAPOD 2010」の専用ソフトウェアであるGIGAPOD Mini に、待望のMacOS対応版「GIGAPOD Mini for MacOS」が加わりました。
GIGAPOD Mini for MacOS は、これまでWindows環境が前提であった、"フォルダアップロード機能"や"大容量ファイルのアップロード機能"を、MacOS環境で実現するものです。
MacOSで作成された、デザインや動画などのコンテンツを、GIGAPOD 2010で簡単に・安心して転送・共有する事が出来るようになります。
今後とも弊社GIGAPOD 2010をご活用頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライポッドワークス株式会社の関連情報

トライポッドワークス株式会社

トライポッドワークス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]