耐環境性・設置性・保守性・運用性を兼ね備えた無停電電源装置「BVシリーズ」に機器拡張性と長時間バックアップに優れた新モデルを追加

オムロン株式会社

From: PR TIMES

2024-03-21 12:17

高容量化とバッテリ増設でエッジ領域の周辺機器の拡張にも柔軟に対応

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:四方克弘、以下OSS)は、薄型設計(1U)ながら耐環境性(広温度範囲)を実現した無停電電源装置(以下UPS)「BVシリーズ」に、機器拡張性と長時間バックアップに優れた「BV100シリーズ」を追加し、2024年6月(※1)より発売します。



[画像1: (リンク ») ]


近年、労働力不足の深刻化を背景に、物流倉庫や店舗、医療機関など多くの施設において、これまで人手で行っていた施設内の巡回作業をカメラなどで代替するケースが増えており、それに応じてネットワーク機器を通じた情報集約や遠隔操作も増えています。さらに、ネットワークの高度化が進み、あらゆる場所で通信が可能となり、リアルタイムでのデータ処理が求められつつあります。これらに対応するため、クラウドとデバイスを結ぶエッジ領域のネットワーク機器を拡張するケースが増えており、UPSにおいても機器の増設・追加に柔軟に対応できる高容量化による接続機器の拡張性と電源障害発生時の稼働時間確保のための長時間バックアップへのニーズが高まっています。

OSSはこのようなニーズに応えるため、”1U”の薄型設計と使用環境温度:-10~50度の厳しい温度環境下でも使用できる耐環境性を備えることで様々な設置シーンに対応し、ユーザーの皆様からご好評いただいている「BVシリーズ」に、新たに接続機器の拡張性と長時間バックアップも兼ね備えた「BV100REM/BV100REX」を追加します。
本製品は、1000VA(シリーズ従来品:550VA)までの大幅な出力容量の向上と長寿命のリチウムイオンバッテリ増設・後付けによりバックアップ時間を拡張できます。これにより、ネットワーク機器のシステム要件や構成の変更に柔軟に対応でき、ネットワークの安定稼働を実現します。また、従来シリーズより搭載している遠隔監視用ネットワーク機能(※2)を使用することができます。これは接続機器を死活監視し、機器が突発的な電源障害などでフリーズした際には遠隔でOFF/ON制御できる機能です。これにより、システムダウンの影響を最小化するとともに、保守員の駆け付け低減などのシステム全体における運用・保守の工数軽減にも貢献します。

OSSは30年にわたり、小型容量帯UPSにおいて、電源保護・データ保護を支える製品・サービスを提供してまいりました。これからも、誰もが安心・安全・快適に生活できる、電源リスクゼロ社会の実現を目指してまいります。

主な特長
●容量1000VAクラスでの薄型1Uかつ奥行400mm設計
EIA規格に適合しており、従来の容量1000VAクラスのUPSでは困難だった通信キャビネットなどの限られたスペースへの設置ができます。
[画像2: (リンク ») ]


●バッテリ増設・後付けが可能
増設用バッテリユニットを3台まで接続し、バックアップ時間を延長することができます。なお、増設用バッテリユニットは後から追加が可能なため、本製品に接続されるネットワーク関連機器のシステム要件や構成変更に柔軟に対応することができます。
また、UPS本体と同じ標準使用期間(10年/25℃・8年/35℃・4年/45℃、2.8年/50℃)の、長寿命なリチウムイオンバッテリを搭載し、バッテリ交換による工数・費用を低減することができます。

長時間バックアップ時間例(※2)
[画像3: (リンク ») ]


●使用環境温度:-10~50℃の耐環境設計
空調設備のない過酷な温度環境下でもご使用可能です。
※増設用バッテリユニット有りの場合のみ充電時は、0~50℃
[画像4: (リンク ») ]


●11種類の設置パターンに対応
オプションの金具をご使用いただくことで、置き場所に応じた設置方法を選べます。
[画像5: (リンク ») ]



●PoEスイッチの各ポート単位の死活監視および遠隔OFF/ON制御機能搭載(※3)
IPカメラやアクセスポイントなどの異常時、対象ポートを自動で検出およびリブート制御が可能です。また、PoEポートへの給電を制御するコマンドをあらかじめ登録しており、下記4社のPoEスイッチの場合、コマンド設定の作業工数を軽減できます。

<対象企業>
パナソニックEWネットワークス株式会社、シスコシステムズ合同会社(今後対応予定)、
ネットギアジャパン合同会社、APRESIA Systems株式会社
[画像6: (リンク ») ]


主な仕様(※4)
[画像7: (リンク ») ]


バックアップ時間表(単位:分)(※5)
[画像8: (リンク ») ]

※1.現時点での予定です。具体的な発売日・出荷日などについては購入窓口までお問い合わせください
※2.詳細は、主な仕様「バックアップ時間表」を参照ください。
※3.遠隔監視用ネットワーク機能対象機種:BV55REM・BV100REMは標準対応ですが、BV100REXは別売のネットワークカード(型式:SC22)の追加購入が必要です。
※4.現時点での予定です。製品仕様は予告なく変更する場合があります。
※5.周囲温度25℃、バッテリが初期状態の場合です。


オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社について
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社は、これまで独自のオートメーション技術により、自動改札機などの駅務自動化システムをはじめ、世界初・日本初の社会公共システムを数多く生み出してきました。これからも労働力不足やエネルギー、レジリエントなどの社会課題をいち早く捉え、IoT・AI・ロボティクスなどの最先端技術、ソフトウェア、運用・メンテナンスのトータルサービスでソリューションを構築し、安心・安全・快適な社会づくりに貢献してまいります。
詳細については、 (リンク ») を参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]