『カーナビタイム』、スピード超過を防止する注意喚起機能を提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2024-03-27 16:16

~走行実績の分析から、速度超過しやすい最高速度の変化地点で音声による注意喚起をし、安全運転を支援~

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2024年3月27日(水)より、カーナビアプリ『カーナビタイム』にて、最高速度が変わる地点で音声注意喚起をし、スピード超過を防止する機能を提供開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 本機能では、高速道路の走行中に、最高速度が20km/h以上下がる地点で、音声にて「最高速度が80キロに変わりました。スピードにご注意ください。」と発話して最高速度が変わることを知らせます。スピードを緩めて最高速度内のスピードで走行できるようにサポートすることで、スピード超過を防止します。

 ナビタイムジャパンでは、安心・安全なドライブをサポートするため、これまでも、カーナビ画面に走行中の道路の制限速度と現在の自車の走行速度を表示したり、走行中に道路の最高速度を超えた場合の音声注意喚起機能などを提供してきました。
 更なる安全運転支援機能を検討するために当社のカーナビアプリの走行実績を分析した結果、スピード超過が起きやすい場所は、最高速度が切り替わる地点で、気づかずに前の最高速度のスピードのまま走行してしまうケースが多いのでは、ということがわかりました。

 そこで、最高速度の変化に気付きにくくスピード超過しやすい場所で注意喚起を行う本機能を開発しました。
 運転時に、意図せずにスピード超過してしまうことを防ぎ、安全運転支援と事故削減に貢献できればと思っております。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 また、ユーザーが任意で設定した速度を超えている場合に、これまでは画面上の速度アイコンを赤くし、音声による注意喚起を行っていましたが、新たに、音声ではなく警告音での注意喚起を選択できるようにしました。

 さらに、スピード超過の発生しやすい場所に設置されていることの多い自動速度違反取締装置(オービス)の設置地点でも、これまでの音声発話による注意喚起や地図上のアイコン表示による安全運転支援に加え、新たにカーナビ画面上に速度超過注意地点としてオービスの設置位置までの距離や画像を表示します。本機能は、リアルタイムの道路交通情報に特化したアプリ『渋滞情報マップ by NAVITIME』でも対応いたします。
※『渋滞情報マップ by NAVITIME』では、高速道路上のオービス情報のみに対応しています。
[画像4: (リンク ») ]

『カーナビタイム』について


オフラインでも使える本格派カーナビアプリです。リアルタイム渋滞情報や、独自のノウハウを活かした「超渋滞回避ルート」、ドライブレコーダー、プロドライバー向け機能など多数の先進機能を搭載しています。
・アプリ紹介サイト: (リンク »)
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)
『渋滞情報マップ by NAVITIME』について


高速道路・一般道のリアルタイム渋滞・交通情報に特化したアプリです。リアルタイムの交通情報に加え、2か月先までの渋滞予測や、天気予報のようにいつもの道が混雑するかを予報するAI渋滞予報など、交通情報を様々な形で提供しています。
・アプリ紹介サイト: (リンク »)
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)


※「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]