編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

シスコ、ストレージソリューション関連企業を買収へ

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-03-14 12:03

 Cisco Systemsは米国時間3月13日、ファイルストレージ管理ソリューション企業NeoPath Networksの買収を進めていると発表した。Ciscoは声明の中で、NeoPathの「Smart」サービスおよび「File Director」製品は、同社のデータセンター/スイッチング/セキュリティ技術グループに統合される予定だと述べている。

 NeoPathの技術は、Ciscoのサービス指向ネットワークアーキテクチャ(Service-Oriented Network Architecture:SONA)を強化するものだと、同社は述べている。NeoPathは株式非公開企業で、今回の買収金額は明らかにされていない。本件は現在、規制当局による承認を待っているところで、Ciscoは2007年4月28日までに締結を完了させると話している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]