編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

インストール中のメッセージです

OKWave

2007-08-23 13:00

インストール中のメッセージです

初めて投稿させていただきます。
今、自宅にSunのUltra30(HDDは4GB×2)にSolaris10をインストールしようと思っているのですが
下記のメッセージが繰り返し出てしまいます。

Initializing Memory \
WARNING: cannot open system file: etc/system
SunOS Release 5.10 Version Generic_118822-25 64-bit
Copyright 1983-2005 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved.
Use is subject to license terms.
panic[cpu0]/thread=180e000: read_binding_file: /etc/name_to_major file not found
skipping system dump - no dump device configured
rebooting...
Resetting ... 

どなたかこのメッセージの対処策を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

良回答

ハードウェアには問題なさそうですね。

以下は遭遇したことがないのですが、ネットーワークに接続しなくてもインストールは可能です。ためしになんでもいい(HUB、PC、WS)ので接続し、linkupさせたらどうなるか実験してみてください。 また、念のため、イメージをダウンロードし、CDを焼きなおして再度インストールもしてみてください。

Timeout reading Link status. Check cable and try again.
Timeout waiting for AutoNegotiation Status to be updated.

回答

メッセージの内容はcdromからbootした際のメッセージなのですか?cdromから起動した場合はこの様なメッセージは出るはずがないのですがとりあえず考えれる対処を記載します。
(1)メモリーイニシャライズに失敗して起動プロセスが不良な場合、okでsetenv auto-boot? falseにしてreset-allを行って下さい。その際diag-switch? を trueに変更して下さい。
(2)個別にハードを診断

test /memory
probe-scsi 
probe-ide
上記を実行して下さい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]