編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

クリーンインストール時にCドライブのパーテーションが削除できない

OKWave

2007-09-28 14:00

クリーンインストール時にCドライブのパーテーションが削除できない

WindowsXPを一度ハードディスクをフォーマットしてインストールしたいのですが、セットアップのハードディスクの画面でCドライブが「セットアップのためのファイルがある」と初期化できません。

これではDドライブにインストールするか、Cドライブに重複インストールするしかありません。OSのはいった領域に新しくインストールする事はできないのでしょうか?

良回答

No.1の回答者です。

基本的なことから始めます。

XPのCDから起動します。
HDDの選択画面で、既存のパーティションCを「削除」します。
(Windows上からファイルを削除してもだめです。)
ここで、状況と操作方法が分るようならば(Fdisk等を使用して)領域を解放して再確保し、パーティションCを「標準フォーマット」します。分らなければそのまま次へ。

その上でインストール作業を行えば、必ずインストールできるはずです。

途中で分らなくなったら、どこで分らなくなったのか教えてもらえれば、お教えできるかもしれません。

回答

XPのCD-ROMから直接起動すればできます。
XPを起動した状態からセットアップを起動したらそのようになります。
なお場合によってはBIOSセットアップのBOOT順を変えないといけない場合もあります

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]