編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

デスクトップLinux

用語の解説

デスクトップLinuxとは

(デスクトップリナックス,desktop Linux,Linux on the desktop,)
デスクトップLinuxとは、サーバーOSに用いられていたLinux技術によって開発された、デスクトップPC向けのOSのことである。
デスクトップLinuxの特徴としては、オープンソースのOSであるため、ユーザーによるカスタマイズが可能で、また、ITコスト削減が期待できる。 サーバー用のエンジンと同じものが使われているため、信頼性、安定性も高い。 Windowsのようにウイルスのターゲットとされることも少なく、セキュリティ面でも評価が高い。 Linuxはもともとサーバーに用いられていたOSで、クライアントにはWindowsが採用されることが多かったが、Linux用のオフィスソフトやブラウザなどが開発され、クライアントパソコンとしても利用できるようになってきたのである。 最近では、既存のWindows環境との親和性を高めるツールも登場しているため、安定性、セキュリティ、コスト削減を求める企業などで導入が始まっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]