ライブストリーミング

用語の解説

ライブストリーミングとは

(live streaming)
ライブストリーミングとは、データをダウンロードしつつ同時に再生する方式であるストリーミングの一種で、映像や音声をリアルタイムで配信し、リアルタイムでデータの変換(エンコード)を行い、そのままストリーミング再生することである。
いわばテレビにおける生放送であるといえる。 ライブストリーミングでは、中継者となるサーバーは元となる動画や音声の素材(クリップ)を持たないので、通常のストリーミングのように「いったんダウンロードしてから再生する」という方式を選択することができない。 配信を受ける側は常にストリーミング方式でコンテンツを再生することになる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]