LANE

用語の解説

LANEとは

(レーン,LANエミュレーション,)
LANEとは、ATM(非同期転送モード)によるネットワークによってEthernetやトークンリングによるネットワークを仮想的に実現する(エミュレートする)技術の総称である。
LANEは多くの場合、複数のプロセッサを搭載した専用のサーバーやATMスイッチの上で機能する。 通常ATMのネットワークはマルチキャストやブロードキャスト機能をサポートしていないが、LANEの技術やプロトコルを追加することによって、ATMをEthernetやトークンリング、あるいはFDDIのように機能させることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]