編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

Amazon Mechanical Turk

用語の解説

Amazon Mechanical Turkとは

(アマゾン メカニカルターク)
Amazon Mechanical Turkとは、今まではソフトウェアに実行させていた処理の中でも、人間の方が得意であると思われる作業を、開発者がウェブ上に掲示することによって行ってもらうという市場形式のことである。
Amazon Mechanical Turkは、単純作業ではあるがプログラムによっては効率的に処理することのできない、いわばソフトウェアの苦手作業を、人手によって代行するサービスであるといえる。 タスクは電子掲示板の形で一般に提示され、それを見た人がタスクを請負う。 タスクを仕上げた人には報酬が支払われるが、対価としては、おおむね3~5セントが相場となっている。 ちなみに、Mechanical Turkという名称は、1769年にハンガリー生まれの発明家であるWolfgang von Kempelenによって作られたチェス対戦ロボットにちなんでいる。 このチェスロボットは、登場から長らく無敵を誇っていたが、じつはこのマシンには、中にチェスの名人が隠れていたという。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]