AC-3

用語の解説

AC-3とは

(エーシースリー,ドルビーデジタル,ドルビーサウンド,ドルビーAC3,)
AC-3とは、Dolby Laboratoriesが開発した音声データを圧縮伸張する方式のことである。
一般的には「ドルビーデジタル」の名称で知られ、フォーマット名としては「AC-3」が用いられる。 AC-3では、左前方、右前方、中央、左後方、右後方、ウーファー、合計5.1chの音声信号を、320/384kbpsのビットレートに圧縮する。 大多数の映画館の音響設備をはじめとして、DVDや家庭用ゲーム機などで使用されており、DVDでは384kbpsが利用される。 AC-3と同様の音声フォーマットとしては、Digital Theater Systemsが開発した「dts」を挙げることができる。 このdtsのビットレートは1.4Mbpsであり、AC-3の約3倍の転送量があるとされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]