AppleEvent

用語の解説

AppleEventとは

(アップルイベント)
AppleEventとは、AppleのMacintosh上で、複数の異なるアプリケーションを連携させる仕組みのことである。
一般のユーザーは、AppleEventを直接利用するのではなく、AppleScriptと名付けられたスクリプト言語を用いることで、アプリケーション間でデータのやり取りをしたり、他のアプリケーションをコントロールしたりすることができる。 なお、ネットワークでつながっている他のMacintoshをAppleEventでコントロールすることも可能であるが、そのためには「環境設定」の「共有」で、「リモートAppleEvent」(もしくは「リモートアップルイベント」)を「入」にしておく必要がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]