LISMO

用語の解説

LISMOとは

(リスモ,)
LISMOとは、KDDIが携帯電話サービス「au」において提供する携帯端末向けの音楽配信サービスのことである。
2006年1月から提供が開始された。 LISMOに対応する端末では、パソコンを通じて楽曲を購入し、携帯電話機に音楽ファイルをダウンロードし、記憶・再生することができる。 携帯電話をまるでポータブルオーディオプレイヤーと同様に扱うことが可能である。 パソコンからの取り込みには専用の音楽管理ソフト「au Music Port」を必要とするが、このソフトウェアは無償で配布される。 パソコンから、無償で提供される音楽管理ソフトを用いて、小型携帯端末で音楽をダウンロードする――この構図は、Appleが「iTunes」と「iPod」で大成功を収めたビジネスモデルとほとんど同様である。 「着うた」サービスなどでケータイ+音楽の技術を養ったauが満を持して提供するサービスであるといえる。 LISMOは、提供開始と同時に発表されたWIN対応機種で利用できる。 対応機種は順次増えて行く予定である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]