NTTドコモ

用語の解説

NTTドコモとは

(エヌティーティードコモ,ドコモ,NTT DoCoMo,エヌ・ティ・ティ・ドコモ,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ,NTT DoCoMo, Inc.,)
NTTドコモとは、東京都千代田区永田町に本社を置く大手の移動体通信事業者(キャリア)である。
NTTドコモの事業は、日本電信電話公社によりサービスが開始された無線呼出(ポケットベル)をルーツとしており、1988年に、エヌ・ティ・ティ中央移動通信と各地域(北海道、東北、東海、北陸、関西、中国、四国、九州)の移動通信が設立された後、合併や営業譲渡、名称変更などを経て、2000年に現在のNTTドコモになった。 2008年春に発表されたコーポレートブランドロゴ 2008年6月現在、NTTドコモは、国内における携帯電話契約数がトップであり、第3世代携帯電話(3G)の契約数においてもトップである。 携帯電話でのインターネット接続サービス「iモード」の功績は大きく、他事業者、および、世界的にも大きな影響を与えている。 また、PHS事業では、2007年12月時点では、ウィルコムに続いて業界2位のシェアを占めていたが、2005年4月30日をもって新規加入を停止しており、2008年1月7日にサービスを終了した。 なお、DoCoMoの名称は、「Do Communications over the Mobile network」の頭文字から命名されたものであり、「移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション」を意味すると同時に「どこでも話せる」の意味も包含している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]