編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NeoKylin

用語の解説

NeoKylinとは

(ネオキリン,ネオ麒麟,ネオ麒麟OS,)
NeoKylinとは、中国で2007年に発表された「Kylin OS」(麒麟OS)の後継バージョンとして開発されていると推測されているOS(オペレーティングシステム)のことである。
NeoKylinは、2010年12月に中国のソフトウェア開発メーカーであるChina Standard Softwareと中国国防科学技術大学(NUDT)が「NeoKylin」と呼ばれる戦略的提携を結んだと報じられたことによって、その存在が知られることとなった。 2011年1月現在、一部のニュースメディアでは、NeoKylinはデスクトップPC、およびノートPC向けのOSとして開発され、中国国内におけるWindowsの普及に対し挑戦するものではないかとも推測されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]