TTY

用語の解説

TTYとは

(ティーティーワイ,)
TTYとは、キーボードとロール紙プリンターなどから構成され、シリアル回線を通じて大型のホストコンピューターに接続し、ホストコンピューターへ文字を入力したり、あるいはホストコンピューターからの出力を印字したりする装置のことである。
これが転じて、TTYは、RS-232Cなどのシリアルインターフェースでコンピューターに接続するコンソール入力装置を指すようになった。 現在ではコンソールが用いられることもなくなったが、UNIXの仮想的なキャラクター端末のデバイス名として用いられるなどの形で今も名残をとどめている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]