Tor

用語の解説

Torとは

(トール,)
Torとは、暗号化と複数のノードをプロキシ接続することによって匿名での通信を行うための技術、あるいはそのような技術を実現するためのソフトウェアの名称である。
Torのソフトウェアがインストールされたコンピュータは、LANから外部ネットワークへ接続するためのプロキシ接続手法であるSOCKSとして機能し、Tor独自のネットワークを通じて通信を行う。 Torは通信のたびに異なるプロキシサーバーを通じてアクセスを行い、また通信されるデータに暗号化を施すという特徴を持っており、匿名性の高いプロキシ接続を行うことが可能になっている。 告発サイト「WikiLeaks」などでも、Torの匿名技術が利用されている。 Torはもともと米海軍調査研究所(NRL)によって開発されたソフトウェアであるが、後にオープンソースソフトウェア化され、EFF(Electronic Frontier Foundation)によって無償で提供されるようになっている。 TorソフトウェアはWindowsやMac OS X、Linuxなどで動作可能である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]