TravelXML

用語の解説

TravelXMLとは

(トラベルエックスエムエル,)
TravelXMLとは、XMLの規格の一種で、旅行業界における電子商取引に最適化された規格の名称である。
社団法人 日本旅行業協会(JATA)とXMLコンソーシアムによって共同開発され、2006年6月に仕様が公開された。 TravelXMLは、XMLのタグ構造を定義するXML Schemaにおいて、旅行業界で扱うデータを定義したものである。 情報流通の形式をTravelXMLに統一することによって、旅行代理店や交通機関、宿泊施設や観光施設などの間での情報交換がよりリアルタイムに近づき、業界全体のシステム効率や顧客(旅行者)へのサービスの向上を図ることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]