Tweak UI

用語の解説

Tweak UIとは

(トゥウィークユーアイ)
Tweak UIとは、Microsoftが提供している、Windowsのカスタマイズするためのアクセサリーツールである「Powertoy」のひとつで、Windowsのユーザーインターフェースのデザインを変更可能にするツールのことである。
Tweak UIを適用すると、例えば特定のアイコンを非表示にしたり、エクスプローラの項目を新たに追加したり、その表示されるアイコンの大きさを変更することなどが可能となる。 PowertoyおよびTweak UIは、ユーザーが直接レジストリーに手を加えてカスタマイズを行う方式の上級者向けのツールで、Microsoftによって無償で配布され、同社のWebサイトからダウンロードが可能であるが、Windows製品には含まれず、したがってテクニカルサポートなどは行われない。 Microsoftの日本語版Webサイトでは配布されていないが、個人作成のフリーウェアとしてはTweak UIの日本語版が存在する。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    風向きが変わった「Microsoft 365」のデータ保護戦略、最適なバックアップ対策の進め方

  2. セキュリティ

    2023年のサイバー脅威予測!注目すべき新たな攻撃トレンド「CaaS」という恐るべきビジネスモデル

  3. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  4. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  5. 経営

    「脱PPAP」で三井ホームが導入、先進機能が統合されたメールセキュリティ対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]