編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

XNA

用語の解説

XNAとは

(エックスエヌエー,Microsoft XNA,XNA Framework,)
XNAとは、米マイクロソフト社が提供しているコンピュータゲームのデザイン・開発・管理などを促進するためのツール群、またはその開発環境のことである。
XNAは、「Microsoft XNA」、「XNA Framework」などとも呼ばれ、2004年の3月24日にGDC(Game Developers Conference)においてはじめて発表され、2006年3月14日に、プレビューバージョンがリリースされた。 XNAは、基本的に.NET Framework 2.0をベースにしており、実際にゲームを開発したり、ソースコードの再利用性を最大限に促進したりする上で必要なC#のクラスライブラリを備えていることを特徴としている。 また、XNAを利用すれば、Xbox360、Windows PC、Windows Mobileなどといったプラットフォームに依存することなく対応したゲーム開発を行うことができるため、ゲーム開発にかかる開発コストを大幅に削減することができるというメリットもある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]