編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Webアプリケーションサーバ「JEUS」

日本ティーマックスソフト株式会社 

2008-07-17

世界初 Java EE5 認証取得。 開発の利便性に優れたWebサービスを実現。SOA基盤のシステム構築が可能な、Webアプリケーションサーバ。

製品概要

JEUS(Java Enterprise User Solution)とは、Java EE5仕様に準拠したWeb アプリケーションサーバです。
変化の激しい企業環境の中で、ユーザが俊敏かつ容易に開発や運用管理を行うことが可能で、SOA(Service Oriented Architecture)の概念にのっとった、Webサービスを実現することができます。

Java EE5の認証を世界で最初に取得し、Java EE5で新たに追加された仕様にも全て
対応しています。
最新のJava仕様に沿ったS/W環境の統合・改善や新規のeビジネス環境の構築など、様々な企業のニーズに対応したソリューションです。

自社製Webサーバ「WebtoB」との連携を行うことで、セキュリティを強化することも可能です。

特徴

JavaEE5の仕様に準拠。
トランザクション性能に優れ、セッション管理・負荷分散などミッションクリティカル環境に必要な各種管理機能を搭載しています。

<おもな特長>
・EJB3.0対応
・JSFエンジン搭載でWeb2.0のUI開発に最適なプログラミング環境
・最新のWebサービスに対応(REST,JAX-WS2.1,JAXB2.0,JSR181等)
・非同期サービスサポート(Async Servlet、Async Webサービス)
・Webベースの各種モニタリング可能
・豊富な障害対策機能(フェイルオーバー・セッションクラスタリング)
・Webサーバ「WebtoB」との連携による高いセキュリティ機能
・TPモニタ「Tmax」やCICS,IMSとの連携が可能

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]