編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Network Functions Virtualization(NFV)とは?

企業やオープンソースプログラマーがハードウェアの仮想化に力を入れるという最近の潮流をネットワーク機器に応用し、通信機能を仮想化するもの。 NAT、ファイアウォール、侵入検知、DNSなどの、専用のネットワーク機器やサーバで実現されている機能を、汎用サーバの仮想マシン上で実行する。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • 安倍晋三首相が最大のチャレンジとする「働き方改革」の実現に向け、在宅勤務を支援するソフトウェアを... 続きを読む >
  • オペレーティングシステム(OS)の1種。1960年代後半にAT&T社ベル研究所で開発された。当初よりマルチユ... 続きを読む >
  • スタートアップ企業とは、立ち上がって間もない企業のことである。新興企業ともいう。スタートアップは... 続きを読む >
  • Amazonが提供する「Amazon Simple Storage Services(S3)」というクラウドストレージサービスのこと。 続きを読む >
  • 「Bring Your Own Device」の略で、従業員の私物デバイスを業務で利用すること。業務で利用する携帯端末... 続きを読む >

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]