編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

UNIXとは?

オペレーティングシステム(OS)の1種。1960年代後半にAT&T社ベル研究所で開発された。当初よりマルチユーザー・マルチタスク機能を特徴としている。C言語で記述されており、開発が容易で多様なプラットフォームへの移植性も高い。また、ネットワーク機能や安定性、セキュリティ強度などが評価されている。CUI(Character User Interface)がベースであり、コマンドで操作する。現在はミッションクリティカルなシステムで利用されている。

UNIXの商標管理団体The Open Groupによる標準規格「Single UNIX Specification(SUS)」を満たすOSが正式にUNIXの名称を使用できる。企業や非営利組織、学術機関などで利用、拡張されてきた過程で、多数の系統に分かれ進化し、さまざまな派生OS(「UNIX系」などと呼ばれる)が存在している。UNIXは、こうした派生OSも含めた総称を指すこともある。

UNIXには、ベル研究所が開発したものの系譜を受け継ぐ「SYSTEM V系」、カリフォルニア大学バークレー校で開発されたものを受け継ぐ「BSD系」の2つの系統がある。SYSTEM V系は、企業が製品として開発、販売する「商用UNIX」に多く採用されており、「AIX」(IBM)や「Solaris」(Oracle:旧Sun Microsystems、現在は無償)、「HP-UX」(HP)などがある。BSD系には「FreeBSD」「NetBSD」「OpenBSD」といった派生OSがある。また、UNIXをベースとするOSの仕様、規格であるPOSIXに準拠する「Linux」や「Mac OS X」は、UNIX系OSの1種である。

キーワードアクセスランキング

  • プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)
  • アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)
  • 特定の資金調達ラウンドをまとめるベンチャーキャピタル企業または個人投資家。リードインベスターは通常そのラウンドにおいて最大の資金を投資する。...(続きを読む)
  • プロジェクト管理用語。プロジェクトの成功に(あるいは成功確率を上げるために)必要な外部環境や、起こるべきイベントが存在する場合がある。そのイ...(続きを読む)
  •  Linuxとは、1991年にフィンランドのLinus Torvalds氏が開発した、UNIX互換のOSである。Linuxとはカーネル...(続きを読む)

  • 開発プロジェクト管理用語。関連するユーザーストーリーの集合。「大きなユーザーストーリー」としても捉えることができる。 ...(続きを読む)
  • ユーザーがあらゆる角度からデータを見るための分析手法。ビジネスインテリジェンス/アナリティクスの分野では、これを可能にするレポート作成機能ま...(続きを読む)
  • 従業員が雇用主の提供するストックオプションや積立金の権利を得ること。この権利は通常、事前に決めた時が来て全額に達するまで、時と共に価値が高ま...(続きを読む)
  • データを一元的に格納する領域。...(続きを読む)
  • 必要な分野に集中し、効率的な経営を行うために特定の単位で事業を企業本体から切り離し、別会社とすること。必要な分野にそれぞれ集中できるよう組織...(続きを読む)

話題のキーワードと記事

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]