コンテナ型データセンターとは?

「モジュール型」とも呼ばれる。従来のデータセンターは、まず建物を建築し、その中にサーバやネットワーク機器などのハードウェア、付随する空調機器やそのほかの設備を押し込めていく。一方、コンテナ型の場合は、ハードウェアをある程度数を揃え、トラックに載せるようなコンテナとしてパッケージ化して追加するという仕組みを採用している。日本では、国土交通省の通達で、コンテナ型データセンターは建築物ではないとされたことから、2011年から設置が認められるようになった。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  7. 7 Dreamforce

    Salesforce.comが毎年秋に開催する年次イベント。2016年は、最高技術責任者(CTO)を務めるParker Harris氏は、基...(続きを読む)

  8. 8 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2016年は11月最終週から12月第一週にかけてラスベガスで開催した。ストレージサービ...(続きを読む)

  9. 9 2020年のIT

    2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフ...(続きを読む)

  10. 10 人工知能(AI)

    「人工知能」が何なのかについての明確な定義は存在しない。人工知能学会のウェブサイトでも、人工知能の定義そのものが「議論の余地がある」とされて...(続きを読む)

注目のキーワード

データアナリスト
事業部門のエンドユーザーと連携して、その事業に必要な分析レポートの種類を定義し、必要なデータの取...
続きを読む
POODLE脆弱性問題
SSL 3.0における中間者による情報漏えいの脆弱性(CVE-2014-3556)。2014年10月に公表された。POODLEの...
続きを読む
優先株式
普通株式で受け取る配当の前に固定配当を受け取ることのできる株のこと
続きを読む
仮想プライベートクラウド(Virtual Private Cloud:VPC)
共有型のクラウド、すなわちパブリッククラウド内に作られたプライベートクラウドのこと。一例として「A...
続きを読む
Dell EMC World
DellによるEMC買収に伴い、2016年10月に初めて開催されたカンファレンス。 Dell WorldやEMC Worldの名称...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR