編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
海外コメンタリー

コンテナ技術をサポートする「Windows Server 2016」--その詳細や展望

Janakiram MSV (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-09-15 06:30

 「Windows Server 2016」の「Technical Preview 3」(TP3)で「Docker」およびコンテナのサポートが追加された。本記事では、コンテナの持つ可能性と、Windows Server 2016が提供する2種類のコンテナについて解説する。


提供:Microsoft

 Microsoftは米国時間8月19日、「Windows Server 2016 Technical Preview 3」をリリースした。今回の目玉はコンテナとDockerのサポートだ。Microsoftの開発チームが、GitHubでホストされているオープンソースプロジェクトDockerのエンジン部分に貢献したというのは、「Windows」の歴史において画期的な出来事と言えるだろう。Microsoftは、Dockerコミュニティーと.NETコミュニティーの間に横たわる溝を埋めるとともに、開発者がLinuxとWindowsの持つ能力を組み合わせ、引き出すことで複雑な分散アプリケーションを開発できるようにした。

これまでの簡単な歴史

 MicrosoftとDockerは2014年11月以来、「Windows Server」でコンテナのサポートを実現するために緊密に連携してきている。「Build 2015」カンファレンスではその成果として、DockerとWindowsの統合能力を示すデモが実施された。デモにおいて、「Microsoft Azure」の最高技術責任者(CTO)であるMark Russinovich氏は、LinuxコンテナとWindowsコンテナを組み合わせたマイクロサービスを披露した。

 Dockerも、Build 2015カンファレンスの少し前に、Windows向けのDockerクライアントを発表している。またMicrosoftは2015年7月、Open Container Initiative(OCI)に創設メンバーとして参加するとともに、共通のコンテナフォーマットとランタイムのサポートを表明している。

Windows Server 2016 TP3で提供されているコンテナ関連の機能

 今回リリースされた最新のテクニカルプレビュー版では、コンテナ化されたアプリケーションを実行するために、以下の機能が提供されている。

  • Windows Server上で動作する「Docker Engine」
  • Dockerのコマンドラインツール
  • 「Visual Studio 2015」のDocker向けツール

 MicrosoftはWindowsにコンテナ関連の機能を搭載するにあたって、ネイティブなWindows APIを使用するか、Docker互換のAPIを使用するかという2つの選択肢を有していた。後者を選択し、Dockerの既存ツールと拡張をサポートすることで、同社はDockerのエコシステムへの参入を果たせる。そして、「Docker Swarm」や「Kubernetes」「Mesosphere」といったオーケストレーションツールは、Windows上に配備されたコンテナと即座にやり取りできるようになる。このためMicrosoftとDockerは、Docker EngineをWindows上に実装するために緊密に連携し、Linux固有のシステムコールをWindowsの内部APIに置き換えたのだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]