アジャイル開発とは?

柔軟かつ俊敏にソフトウェアを開発する手法。2人1組でコードを書いていく「ペアプログラミング」、完成後のテストから手がける「テストファースト」、1週間や1カ月という短期間でソフトウェアを開発する「スクラム開発手法」、ユーザー部門と話し合いながら改善していく「Extreme Programming(XP)」などの個別の手法が含まれる。従来のウォーターフォール型よりも柔軟と言われるが、実際には、両者は補完関係にあるともみられている。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 Windows 10

    Microsoftが提供するOS「Windows」シリーズの最新版。2014年9月に発表し、2015年7月29日にリリースされた。
    (続きを読む)

  2. 2 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 ServiceNow Knowledge

    ITサービス管理やヘルプデスク、人事管理(HR)、カスタマーサービス、セキュリティ管理などのSaaSを展開するServiceNowの年次ユー...(続きを読む)

  5. 5 Gartner Symposium

    IT調査会社のガートナージャパンが開催するイベント。CIOをはじめとする ITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントと同社は説明...(続きを読む)

  6. 6 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  7. 7 サービタイゼーション

    製造業において、これまでのように生産した製品を販売することで稼ぐのではなく、製品をサービスとして提供することによって稼ぐ時代に変わってきてい...(続きを読む)

  8. 8 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  9. 9 サプライチェーンマネジメント(SCM)

    原材料の供給から商品が顧客に販売されるまでのプロセス(サプライチェーン)を最適化し、経営効率を高めるための管理手法。またはそのための情報シス...(続きを読む)

  10. 10 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

注目のキーワード

ベンチャーキャピタリスト
ベンチャーキャピタル企業に勤める投資家で、特定の企業への投資を判断する。通常、ベンチャーキャピタ...
続きを読む
リードインベスター
特定の資金調達ラウンドをまとめるベンチャーキャピタル企業または個人投資家。リードインベスターは通...
続きを読む
Linux

 Linuxとは、1991年にフィンランドのLinus Torvalds氏が開発した、UNIX互換のOSである。Linuxとはカ...

続きを読む
2要素認証
2つの方法を併用し、セキュリティの強度を高めたユーザー認証方式のこと。

ハッキングや情...
続きを読む
資本再構成
株式と借入金の割合など、企業の資本構成を再編成すること。資本再構成の目的としては、エグジットの準...
続きを読む

キーワード解説とは