編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

DevOpsとは?

DevOpsとは、世界レベルの信頼性、安定性、セキュリティを維持しながら、開発からテスト、運用までのサイクルを非常に速いフローで実現する一連の原則またはパターンのこと。 速いフローと信頼性を生み出すだけでなく、小規模なチームが単独で素早くテストを行い、顧客に対して安全にコードを展開することを可能にする。 開発者にとっては、日常的に本番環境に近い環境で作業ができるという利点がある。1年後に本番環境に近い環境でコードをテストするのではなく、コードを書いた日に、本番環境でそれを実行することも原理的には可能になる。 運用チームは、言われたとおりの仕事をやるだけであったり、プロジェクトの最終段階にだけ関わるのではなく、そういった環境をオンデマンドで構築するのに必要な自動化の仕組みを作ることになる。自動化は、開発者の生産性を上げるのに役立つ。 組織の目的が顧客に新しい機能を提供することであれ、組織の活動を守るために信頼性と安全性を確保することであれ、監査に合格することであれ、自動化はその達成を容易にしてくれる。DevOpsは、開発、テスト、運用、セキュリティのすべてにおいて、仕事のやり方を根本から変える。 DevOpsの取り組みは、規範的になりすぎないように進められてきているが、その範囲には組織文化やプロセス、手続き、技術的な慣行まで含まれている。成果を上げるには、これらすべてを組み合わせる必要がある。

関連記事

関連ホワイトペーパー

キーワードアクセスランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]