Nortel、Wave 2デバイス市場に参入し、WiMAXのワンストップ・ショップに

サービスプロバイダーはNortelの技術基盤の上でエンドツーエンドWiMAXソリューションを構築へ

ノーテルネットワークス株式会社 2007年09月27日

シカゴ発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]は、同社のエンドツーエンドのWiMAXポートフォリオに、WiMAX対応デバイスの直接販売を追加することで4Gデバイス市場に参入する計画です。Nortelは、ノートPCでWiMAX接続を確立するためのPCエキスプレス・カードおよびUSBドングル(ハードウェアキー)や、家庭や企業に WiMAXを導入するための屋内ルーターおよび屋外ゲートウェイなど、シンプルでコスト効率の良い初期市場向けデバイスを同社のサービスプロバイダー顧客に提供していきます。

Nortelの4G WiMAXポートフォリオは、ビデオ、オンラインゲーム、VoIPなどの広帯域アプリケーションをサポートする際に必要なネットワークパフォーマンスとコンシューマー向けデバイスを組み合わせたものです。これらのデバイスはNortelのWiMAXネットワークインフラストラクチャーに完全に統合されているため、WiMAXネットワークの立ち上げを目指すあらゆるオペレーターにとって、Nortelはエンドツーエンドのソリューションを提供する「ワンストップ・ショップ」となります。


接続可能なあらゆるものがネットワークに組み込まれるハイパーコネクティビティーの時代には、サービスプロバイダーは増え続ける帯域幅要求を満たす一方で、顧客に対して高品質のサービスを提供し続ける必要があります。WiMAXは、そうした需要を満たし、真のパーソナルブロードバンドを実現するために必要なサービスエリアと潜在能力を備えています。


Nortelの新しいデバイスは、 Wave 2として知られる最新の業界認可要件を満たすように開発されています。Wave 2デバイスは、先進のアンテナ技術であるMIMO(Multiple Input Multiple Output)を活用し、真のモバイルブロードバンドをサポートする機能など、既存のWiMAXデバイスを超える高度なパフォーマンスレベルを実現します。


LG-Nortel会長兼Nortel WiMAX and Wireless Mesh事業部ジェネラル・マネージャーのピーター・マッキノン(Peter MacKinnon)は次のように述べています。「Wave 2 WiMAXデバイスの追加は、顧客にとってモバイル・ブロードバンド・ネットワークを導入するというタスクをシンプルなものにする包括的なエンドツーエンドのWiMAXソリューションを開発するという当社の目標に近づく大きな一歩となります。モバイル技術における当社のリーダーシップを活用し、世界有数のデバイスおよびチップセットメーカーと連携することで、最大手のサービスプロバイダーからブロードバンド市場に参入したばかりの小規模なオペレーターまで、あらゆる通信事業者がハイパーコネクティビティーに不可欠なモバイルVoIPやビデオなどのパーソナル・ブロードバンド・エクスペリエンスを提供できる、エンドツーエンドのWiMAXソリューションを構築しています。」


Nortelは世界的な規模で WiMAXエコシステムに投資しています。米国、日本、インド、韓国、カナダおよび中国の研究開発センターでは、Nortelのエンジニアが日夜、さらなるWiMAXの革新に取り組んでいます。また、Nortelはセンター・オブ・エクセレンス(CoE)を4拠点開設しており、その1つである台湾・台北の Nortel CoE for WiMAX 4G Ecosystemは特にデバイスの相互運用性に特化しています。台北のCoEでの取り組みは、WiMAXにおける完全互換性を備えたデバイス・エコシステムの確立を促進しています。これにより、顧客は、手頃な価格の幅広い選択肢の中からデバイスを選択できます。


新たにNortelブランドで販売されるWave 2デバイスは、さまざまな特長と機能を備えています。たとえば、WiMAX Indoor Premium Routerには、VoIP、データ、WiFiの各機能を組み込む予定です。デバイスは、Nortelが特定した要件に基づいて、世界有数のWiMAXデバイスメーカーであるQuantaとZyXELの2社によって製造されます。これらのエコシステムパートナーを通じて、NortelのWave 2デバイスでは、Beceem BCS200 WiMAXチップセットおよびSequans SQN 1130 WiMAXチップセットが使用される予定です。BeceemとQuantaは、世界クラスの4Gパートナーから構成されるNortelの広範なエコシステムに新たに加入したメンバーです。


Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。


当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。


* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR