編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ソニー、出井氏・安藤氏の退任を正式発表

藤本京子(CNET Japan編集部)

2005-03-07 12:56

 ソニーは3月7日、同社取締役 代表執行役会長 兼 グループCEOの出井伸之氏と、取締役 代表執行役社長の安藤国威氏が6月22日付けで退任すると発表した。出井氏、安藤氏の両氏は、6月22日以降、それぞれソニー最高顧問ならびに顧問となる。

 同社の新 代表執行役会長 兼 グループCEOにはハワード・ストリンガー氏が、新 代表執行役 社長 兼 エレクトロニクスCEOには中鉢良治氏が就任する。ストリンガー氏は、現在同社の取締役 執行役副会長 兼 COOおよびソニー・アメリカ 会長兼CEOを務め、中鉢氏は、現在執行役副社長 兼COOを務めている。

 新体制への移行について同社では、「エレクトロニクス、エンタテインメント、テクノロジーを核としたグローバル企業としてのベースをさらに発展させることを目的に、現経営執行陣がグループ経営を新たな段階に移行させることを提案した」としている。

 新体制へは、6月22日開催予定の同社定時株主総会における承認を経て正式に移行する予定だが、ソニーでは「移行に向けての準備は今後速やかにスタートする」としている。

 ソニーは7日午後に東京都内にて記者会見を開き、詳細を説明する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]