編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

サン、「Solaris」の新機能リリースを2006年に延期

Stephan Shankland(CNET News.com)

2005-05-13 13:36

 Sun Microsystemsが「Solaris」オペレーティングシステム(OS)の2つの主要機能のリリースを延期した。これらは、ユーザーのSolarisへの乗換えが進むとして、Sunが大々的にアピールしてきたものだった。

 Sunは2005年1月、新機能を複数搭載したUnix系OS「Solaris 10」を発表した。しかし、これに2つの機能が追加されるのは2006年になりそうだ。予定されている機能のうち1つは「Zettabyte File System(ZFS)」と呼ばれる機能で、データストレージの信頼性やパフォーマンス、容量などを向上させるという。もう1つが「Janus」のコードネームを持つ「Linux Application Environment」で、こちらはLinux用ソフトウェアをそのままSolaris上で稼働させられるようにする機能だ。

 Sunのオペレーティングプラットフォーム部門バイスプレジデントGlenn Weinbergは米国時間12日、オンラインで行われた座談会に参加し、「これらの機能を今すぐに特別アップデートという形で提供する予定はない。Sunは、これらを2006年にリリースしようと考えている」と述べた。

 2004年11月、SunはSolaris 10第1版の発表と同時か、あるいはその直後にJanusをリリースすると話していた。また、ZFSも2005年後半には提供が開始されるはずだった。

 正式リリースは延期されたものの、ユーザーは間もなくこれらの技術のベータ版を利用できるようになると、SolarisマーケティングマネージャChris Ratcliffeは、前述のオンライン座談会で明らかにしている。

 Ratcliffeは、ZFSのベータ版は現在テスト中で、2005年末までには「Solaris Express」プログラムを通して入手可能になると話している。またJanusに関しては、「近々、SolarisのLinux Application Environment機能のテクノロジープレビュー版をリリースする。これにより、ユーザーのフィードバックを得て、複雑な問題に対する最良のアプローチを模索したい」とした。

 Sunは、Linuxおよび他のUnix製品に対するSolarisの技術的な優位性を保ち、勢いを盛り返そうとしている。そのなかで、この2つの新機能はこの取り組みにおいて重要な意味を持っている。Sunはまた、6月末までにオープンソース版Solarisを公開する予定だ。これは当初の目標から半年遅れとなる。

 Sunの社長であるJonathan Schwartzらは、Red Hat Enterprise LinuxなどのLinux OSを直接稼働させる代わりに、Janusを利用するよう呼びかけている。LinuxはSolarisの強力なライバルとなったが、Sunは、JanusによってLinuxユーザーのSolarisへの乗換えが進むと期待している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]