編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

MS、「Windows Mobile 5.0」向けの機能強化パッケージを発表

Jo Best (Silicon.com)

2005-06-07 19:41

 5月にモバイル端末向けのオペレーティングシステム(OS)「Windows Mobile 5.0」を発表したMicrosoftが、同製品向けの機能強化パッケージを発表した。ユーザーはこのパッケージを利用することによって、セキュリティやメッセージング機能の強化を実現できるという。

 Microsoftは米国時間6日、「Messaging and Security Feature Pack for Windows Mobile 5.0」を発表した。同パッケージを使うと、Outlook電子メールクライアントに高速にアクセスできるようになるほか、端末上に保存されたデータをリモート端末から削除する機能や、証明書ベースの認証機能を利用することが可能になる。

 この機能強化パッケージは2005年後半にリリースされる予定で、これにはOutlookのモバイルバージョンも含まれる予定だ。機能強化パッケージではWindowsの「Direct Push」技術を利用することによって、ミドルウェアサーバを利用しなくても、Exchange ServerからWindows Mobileを搭載した携帯電話やPDAに情報を配信できるようになっている。

 Outlookには、個人の写真と、その人のコンタクト情報を紐付けて管理する機能も加わる。また、ユーザーは電子メールに写真を添付することも可能になる。

 このパッケージには、IT管理者がWindows Mobile端末を容易に管理できるようにするための機能も含まれている。

 またIT管理者は、セキュリティポリシーやパスワードなどをリモートから容易に管理できるようになる。例えば、デバイスを紛失したり、盗まれたりした場合も、管理者は、当該デバイスに保存されているデータをリモートから消去することができる。

 MicrosoftのWindows Mobile and Embedded Devices部門でシニアディレクターを務めるScott Hornによると、モバイル端末の利用を限定的なものから会社全体へと拡大することを検討しているIT管理者は多いという。またHornによると、こうしたIT管理者の多くは、携帯端末を他のITインフラと同じように管理したいと考えているという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]