編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

日本IBM、中規模企業向けストレージ製品の廉価モデルを発表--従来の約半額

ニューズフロント

2005-07-08 15:53

 日本IBMは7月8日、新型ストレージ製品「IBM TotalStorage DS4300 IBM Expressポートフォリオ対応モデル」を発表した。税別価格は54万3000円から。7月29日に出荷を開始する予定。

 同製品は、ストレージ製品として初めてIBM Expressポートフォリオ対応としたハードディスクストレージ。セットアップ、導入が容易で、導入後すぐに利用できるという。ケーブルやトランシーバーといった関連部品もパッケージ化して提供する。

 IBM TotalStorage DS4300の容量は最大33.6テラバイト。ファイバチャネル対応ディスクだけでなく、シリアルATA対応ディスクも利用できる。各種Unix/IAサーバに対応している。

 Expressポートフォリオモデルは、中堅企業のビジネス用途に最適なラインナップ。低価格かつ短納期が特徴で、「IBM TotalStorage DS4300の特徴を保ちつつ、価格は従来の約半額」(同社)。

日本IBMのプレスリリース

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]