編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

NECエレクトロニクス、ワイヤレスUSB準拠のシステムLSI2種をサンプル出荷

エースラッシュ

2005-09-20 20:54

 NECエレクトロニクスは9月20日、2005年5月に決まったワイヤレスインターフェース規格「Certified Wireless USB」に準拠したシステムLSIについて2機種の開発を完了、本年度末までにサンプル出荷を開始すると発表した。

 Certified Wireless USBとは、USBの開発および発展を司る団体「USBインプリメンターズ・フォーラム」が策定した規格だ。今回開発されたシステムLSIは、米Intel主導で策定が進んでいるインターフェース規格「WHCI(Wireless Host Controller Interface)」に準拠し、パソコンやデジタル家電製品に搭載されるホストコントローラLSI「μPD720170」。さらに、これらの製品と接続する周辺機器用のデバイス・ワイヤ・アダプタLSI「μPD720180」の2機種となる。

 このLSIを使うことで、パソコンやデジタル家電製品および周辺機器との間が3メートル以内であれば最大480Mbpsでワイヤレス接続が可能になる。なお、最大距離は約10メートルで、その際のデータ伝送速度は約110Mbpsとなる。

 今回開発されたLSIのサンプル価格は、2機種ともに5000円前後を予定している。NECエレクトロニクスでは、今回の2機種を含むワイヤレスUSB関連製品全体で、2008年度には年間約60億円の売上を見込む。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]