ウェブルート、企業向けスパイウェア対策ソフトの日本語版を発表

柴田克己(編集部) 2006年07月27日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブルート・ソフトウェア(ウェブルート)は7月26日、企業向けのスパイウェア対策ソリューション「Spy Sweeper Enterprise 3.1」を発表した。発売は8月1日より開始される。同社は、1997年に米国で設立されたスパイウェア対策ソフトウェアの専業ベンダー。昨年末より日本でもコンシューマー向けの製品を販売しているが、企業向け日本語版製品については、今回が初めての発表となる。

C.David Moll氏画像 来日したWebroot SoftwareのCEO、C.David Moll氏

 米Webroot SoftwareのCEOであるC.David Moll氏は、当初はアドウェアなどによるマーケティングが主目的であったスパイウェアが、情報摂取や情報漏洩といった被害を引き起こす、犯罪目的のものへと悪質に変化している点に言及。また、配布方法や隠蔽方法も巧妙化しており、スパイウェアに対して有効な対策を行うためには、従来のウイルス対策とは異なるメソッドが必要であるとした、。その上で、スパイウェア対策専業ベンダーである同社独自のリサーチ方法が、他社のスパイウェア対策ソリューションに対しての優位性となることを強調した。

 また、ウェブルートのテクニカルサポートディレクターである野々下幸治氏は、2006年上半期の国内企業に対する同社の調査結果について説明。それによると国内企業においては、スパイウェアによる被害の割合が、スパムメール、ウイルスに続く第3位となっており、トランザクションや生産性、PCパフォーマンスの低化に加え、それに伴うITスタッフのサポートコストの増加といった実害が発生しているとした。この結果は「当初の予想以上に多い」(野々下氏)ものだという。

 今回、企業向けに提供されるSpy Sweeper Enterprise 3.1の特徴は、コンシューマー向け製品でも強調されていた、ルートキット的な手法を使ってシステムの深部にインストールされる高度なものを含めたスパイウェアの検知および削除機能、未知のスパイウェアを振る舞いから判別するビヘイビア検知機能に加えて、企業内PCへのインストールやアップデートを効率化する集中管理機能が備えられている点だ。

 ウェブベースの管理コンソールでは、全ユーザーのPC操作に関する監査ログを参照できるほか、スパイウェアの削除後に必要となる再起動の発生をクライアントに通知することが可能。また、単体のPCやIPの範囲を指定してのリモート配布機能や、企業内PCのスパイウェア被害に関するレポーティング機能も備える。さらに、Enterprise版独自の機能として、クライアントマシンにインストールされているWinnyなどのP2Pソフトを検知し、必要に応じて管理者がそれらのソフトウェアを削除できる機能も搭載されている。

 Spy Sweeper Enterprise 3.1の対応OSは、Windows 2000 Professional/Server SP4、Windows XP Professional SP2、Windows Server 2003 Standard/Enterprise/SMB SP1となっている。参考価格は10ユーザーライセンスが3万400円。100ユーザーライセンスが25万2000円。1000ユーザーライセンスが152万円(いずれも、更新サービス1年間付き、税別)。NECシステムテクノロジー、カテナ、ソフトバンクBB、丸紅インフォテック、ライセンスオンラインの各販売パートナーを通じて販売される。

Spy Sweeper Enterprise 3.1画面 企業内PCへのソフトウェア配布を効率化する集中管理機能のほか、Winny(P2Pソフト)の検知・削除機能などが搭載された「Spy Sweeper Enterprise 3.1」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化