編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SPSS、運用環境不要のインターネット・リサーチASPサービス

WebBCN (BCN)

2007-04-24 12:15

 エス・ピー・エス・エス(SPSS、ジャック・ヌーナン社長)は、サーベイ統 合パッケージ「Dimensions」のASPサービス「Dimensions ASP」を5月1日に開 始すると発表した。

 専用のハードウェアを持たずにWeb調査プラットフォームを利用できるサー ビス。「Dimensions」の「調査票デザイン」「データ収集」「集計/分析」 「レポーティング」の機能をプログラミングすることなく、マウスによる操作 で直感的に行うことができる。これにより、紙、Webなど異なるメディアの各 調査データを一元管理でき、データ加工、クリーニングの手間を削減する。

 とくに「集計/分析」については、統計解析ソフト「SPSS」との連携により、 値ラベルの再設定など面倒な手間を最小限に抑える。また、パネルデータの提 供など調査に必要となる周辺サービスも、ビジネスパートナーとの協業により 順次提供する予定。

 利用料金は調査件数によって異なり、一般は、年間2万4000回答(月2000回 答)までで年間132万円から。教育機関は月400回答までで37万8000円。SPSSで は、企業、大学などの教育機関を中心に対象に、年間で100件の受注を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]