編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

HPの元CEOカーリー・フィオリーナ氏、政治的見解や闘病生活を語る

2009-10-22 12:47

 VentureBeatによると、サンフランシスコで開催されたWeb 2.0 SummitにHewlett-Packard(HP)の元最高経営責任者Carly Fiorina氏が米国時間10月20日、インタビュアーのJohn Battelle氏とともにステージに上がり、うわさになっている上院議員選の出馬や、乳がんとの闘病生活について語ったという。

 まず、周囲を驚かせたのは壇上に上がったFiorina氏の髪型。同氏は8カ月間にわたる闘病生活の結果、このような髪型になったと述べた。今は健康な体に戻ったという同氏は、上院選出馬を言明することは避けたものの、議会は米国での小規模企業運営や革新の促進方法を分かっていないなどの持論を展開している。またインタビューでは、HPの現CEOであるMark Hurd氏に賛辞を送り、自らの過ちを認めた。過ちの例として、同氏は機能不全に陥った取締役会を正さないまま、Compaqの買収に専念してしまったことを挙げている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]