編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

NEC、J&J事業創造と免税クラウドで協業--POSレジで免税処理

NO BUDGET

2016-01-29 08:30

 NECは1月28日、ジェイティービー(JTB)とジェーシービー(JCB)の合弁会社であるJ&J事業創造と免税手続きシステム「J-TaxFree」で協業を開始すると発表した。免税販売を行う全国の小売流通企業などへのサービスを強化していく。

 具体的には、J&J事業創造がPOS組込版の免税クラウドサービスを新たに開発し、2月1日にリリースする。これにより免税処理用の専用端末が不要になり、POSレジで免税手続きを処理できるようになる。免税制度改正などに伴うPOSシステムの改修費用も抑えられる。

連携スキーム
連携スキーム(NEC提供)

 第1弾として、NECネクサソリューションズが提供する小売業向け店舗システム「storeGATE2」に実装し、2月中にもサービスを開始する。今後は、POSソフト「NECモバイルPOS」をはじめとするNECグループのPOS製品との連携を強化していく予定だ。

 サービス提供面においても、NECグループ各社が免税店に対してJ&J事業創造のJ-TaxFreeシステムを提供できる体制を構築していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]