編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

タグクラウド

用語の解説

タグクラウドとは

(tag cloud)
タグクラウドとは、Webサイト上で各項目にメタデータとしてつけられたタグを、一挙に集めて視覚的に表示することである。
または、そのような表示方法のことである。 タグクラウドは、多くの場合、同じタグが与えられた多さによって、フォントサイズを変えて表示される。 そのため、文字の大小によって一目で(あるいは「視覚的に」)タグの人気がわかるようになっている。 おおむね、大きく表示されていればいるほど、その言葉の重要性、あるいは関連性などが強いと判断できる。 タグクラウドは、ソーシャルブックマークや画像共有サービスといった、ソーシャルタギングを行っているサービスにおいて多く採用されている。 また、ソーシャルタギングの他にも、メタサーチなどで検索にヒットした度合いに基づいてタグクラウド表示を行っているWebサイトもある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]