タップ

用語の解説

タップとは

(tap)
タップとは、タッチインターフェースにおける操作のうち、画面を軽く叩く操作のことである。
タップはマウス操作のクリック(左クリック)に相当すると言える。 タップを素早く2回繰り返す操作はダブルタップと呼ばれる。 ダブルタップに対して、1度だけタップする操作を特にシングルタップと呼ぶ場合もある。 タップやダブルタップは、Windows 7やiPhoneなどにおけるタッチインターフェースの基本的な操作のひとつとなっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]