ナノメートル

用語の解説

ナノメートルとは

(nanometer)
ナノメートルとは、長さを表す単位の中でも、1メートルの10億分の1を表す単位のことである。
ナノは単位の接頭語で「10億分の1」を表す。 ナノの他の接頭辞としては、ギガ(10億倍)、メガ(100万倍)、キロ(1000倍)、ミリ(1000分の1)、マイクロ(100万分の1)などがある。 「数ナノメートル」といえば、その長さは毛髪の太さの1万分の1程度、またDNAの幅程度となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]