編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ネゴシエーション

用語の解説

ネゴシエーションとは

(negotiation)
ネゴシエーションとは、コンピュータで通信を行う際、デバイス同士が通信前にあらかじめ通信プロトコルなどの情報を交換し合うことである。
ネゴシエーションは主にアナログ回線接続のモデムやFAXなどで用いられている。 モデムが対応している、通信速度や誤り訂正の種類などのような方式についてあらかじめ情報交換しておき、送信側と受信側の双方がサポートする方式を決定しておくことにより、最適な接続方式を用いて通信を行うことができる。 アナログ回線でモデムを接続する際には、ネゴシエーションのための信号による独特の音を聞くことができる。 なお、ネゴシエーション(negotiation)とは元々「交渉」「折衝」を意味する英語である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]