ASP

用語の解説

ASPとは

(ASP)
Application Service Provider。
アプリケーション・ソフトを販売・購入するのではなく、インターネット経由で時間課金の形態で提供・利用するサービスを指す。 ASPサービスとして提供されている業務アプリケーションは、ERP(統合業務パッケージ)やグループウェアから、電子メール配信などインターネットの運用管理機能まで幅広い。 ASPを利用する主なユーザー層は、業務システムの初期導入コストを可能な限り減らしたい中小企業である。

  powered by. ZDNET Japan

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]