LPC

用語の解説

LPCとは

LPCとは、(1)同一のパソコン上で、個別に動作しているプログラムが、別のプログラムを呼び出す際に用いられる手法のこと、あるいは(2)米Intel社によって1997年9月に発表されたインタフェース規格の名称である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]