TM8000

用語の解説

TM8000とは

(ティーエムハッセン,Efficion TM8000,)
TM8000とは、Transmetaが発売していたx86互換マイクロプロセッサのシリーズ名である。
TM8000は、Efficionというブランド名を冠して呼称された。 Efficion TM8000シリーズにはTM8300/TM8600/TM8800の各モデルがあった。 TM8000シリーズは、2000年から発売されていた同社のマイクロプロセッサ、Crusoeの次世代モデルであり、クロックあたりの処理能力が向上しているほか、消費電力を軽減するための独自技術「LongRun2」を採用している。 Crusoeの特徴であった低消費電力、低発熱を受け継いでいる。 ちなみに、日本国内でもシャープのノートパソコンなどに採用された。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]