編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

VOCALOID

用語の解説

VOCALOIDとは

(ボーカロイド)
VOCALOIDとは、音声合成技術の一種で、実在する人の音声をサンプリングデータとして用い、歌のメロディと歌詞を入力するだけで曲のボーカルパートを作成することができる技術のことである。
YAHAMAが開発した。 VOCALOIDでは音声合成技術として「周波数ドメイン歌唱アーティキュレーション接続法(Frequency-domain Singing Articulation Splicing and Shaping)」が採用されている。 人の歌声をサンプリングデータとしてライブラリ化し、それらを自由に組み合わせることで全く新しい歌を作ることができる。 また、発音の接続部分でスムージング処理を行い滑らかさを維持したり、歌声にビブラートやピッチベンドなどの変化も付けたりすることができる。 VOCALOIDは、単体では製品として販売されておらず、サードパーティから歌声ライブラリの形態で販売されている。 とりわけ2007年8月に発売されたVOCALOID「初音ミク」は、キャラクターの可憐さもさることながらVOCALOIDのクオリティの高さによって非常に熱い注目を集めた。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]